私たちは醤油の醸造を通じて日本の食育と食文化の発展に寄与する。

 

発酵が人々の暮らしに密接に関わり、豊かな食生活をもたらしたことを体現(社会にアピール)できるのは、引き継がれた製造方法(天然醸造・蔵付酵母の利用)を真剣に学んだ醸造所の役割です。

 

私たちはともに切磋琢磨して豊かな人間関係と暮らしを実現する。

 

仕事は個々人の能力を拓き人格を高めます。緊張感のある人間関係(切磋琢磨する人間関係)は人々を成長させます。その結果が私たちの豊かな暮らしにつながります。

 

私たちは"いのちを育む食べ物づくり”の実践者として、食の安全を何よりも優先する。

 

食べ物は命の連鎖であり、いのちを育むものです。植物や動物の命が私たちの加工を通して新たに人間のいのちを育んでいきます。命にダメージを与える何物も私たちの工場で付与してはなりません。食べ物の安全に正直であることが私たちの誇りです。