西野優さんの山椒醤油~季節のレシピ~ vol.5

出張料理人 西野 優 さんが、大徳醤油の新商品「山椒醤油」シリーズを使用したレシピを季節ごとに届けてくださるコーナー第5弾。 是非、西野さんのレシピで、より美味しく山椒醤油をお召し上がりください。

市場にならぶ食材も、すっかり秋になりました。朝晩は少し肌寒いと感じる日もちらほら。なので、にんにくやしょうがを使って、身体を温めるレシピに仕上げました。

旬の洋なしときのこを、山椒醤油でさらに美味しく味わってください。

から揚げや照り焼きの漬けだれとしても、美味しく活用していただけます。

なし山椒醤油だれの蒸し鶏ときのこ 】

材料

・鶏むね肉 1枚

・きのこ 食べたいだけ

・洋なし 1/2個

・玉ねぎ 小1/4個

・しょうがの千切り 約5グラム

・にんにく 1/2かけ

・きび砂糖 小さじ1

・酒 小さじ1

・水 カップ1/2

・ごま油 小さじ1

・山椒醤油 大さじ1と1/2

・黒こしょう 適宜

作り方

1.鶏むね肉は常温に戻して、好みで皮を外し、フォークで穴を開けて、きび砂糖と酒をまぶし、少し時間を置く。

2.きのこは石づきを外して汚れなどは除き、食べやすい大きさにカットする。

3.洋なし、玉ねぎ、にんにくをプロセッサーなどで撹拌する。

4.1.としょうがと水を小さめのフライパンに入れて点火し蓋をして中火で約5分、沸騰してきたら弱火にして約5分。きのこも加えて火を止め、蓋をした状態のまま余熱で火を通す。

5.4.の蒸し鶏を食べやすい大きさにカットして、きのこと一緒に器に盛りつけ、3.と山椒醤油、ごま油を全体にまわしかけ、黒こしょうをふり、完成。

プロフィール

北海道の十勝出身。ごはんとくらしの出版社やピリカタント書店を経て、季節と土地のおいしいを大切に、レシピを作ったり、商品の開発をお手伝いしたり、企画により添う食卓づくりに各地へと出かけています。記憶を結ぶ食、大地や人と繋がる食、世界を旅する食を、おいしく楽しくお届けします。

(西野さんのInstagram)   https://www.instagram.com/pirkatanto/?hl=ja