menu

5月17日~18日大徳醤油蔵人が教える醤油と醤油麴づくり(蔵見学つき)

念願叶って、大徳醤油の3代目、4代目に醤油用の製麹と醤油の仕込み、そして、蔵への思いについてをお話していただく機会を設けることができました。

今回は養父本社にて蔵見学もさせて頂けるというとても嬉しい企画です。

また、通常麹づくりには3日以上かかるところを今回は特別にポイントごとの麹をご準備くださり、1日で各行程を体験させて下さると言うこれ以上ないほど参加者のためを思った有難い内容となっています。

自家製の醤油は仕込んでみたことはあるけれど、その麹づくりから学んでみたい、また、醤油についての蔵人からのお話を聞いてみたい、という方には、またとない機会だと思います。

今回は少人数での開催となり、お席も限られておりますが、同じ思いで、醤油作りを学びたいという者同士、親交を深める温かな集いとなるでしょう。

一緒に養父へ、お醤油の学びを深めに行きませんか?

●日時
5月17日(木)~18日(金)

●会場
大徳醤油(蔵見学)
大屋大杉(ワークショップ、宿泊、食事)

●プログラム
【5月17日】
①蔵見学 (場所:大徳醤油)10:00~11:00

昼食 (大屋大杉)12:00~13:00

②麹づくり~ワークショップ(大屋大杉)

前半 13:00~15:00
ワーク(大豆の蒸煮、小麦の炒り)
座学
ワーク(種付け、盛り込み)
ワーク(手入れ)
20時間の麹、36時間の麹、48時間の麹

後半 16:00~18:00
醤油ばなし(蔵の想い)
ワーク(仕込み)
座学(気を付けること)
ワーク(圧搾、味見など)

◎仕込んだもろみはお持ち帰りいただけます。
◎シェフの料理 但馬の食材と搾りたて醤油を味合うレシピ
◎夜はみんなで麹の様子を見ましょう
◎全国を旅され、最近但馬に移住され大屋大杉におられる西尾シェフが今回のイベントに合わせ、搾りたての醤油やもろみ、但馬のオーガニック食材を使用した料理を17日昼、夜18日朝の3食にお出しくださいます。
◎宿泊については5室でベッド10台となるため5人以上の場合は相部屋になるそうです。

●参加費
30000円 (工場見学+会場貸し切りのワークショップ+1泊宿泊+シェフの料理3食付!)

●申込方法
下記内容を添えて、malicafe.info[AT]gmail.comまでメールでご連絡ください。
①氏名
②住所
③電話番号
④メールアドレス
⑤交通手段

●定 員
10名

●申込期限・キャンセルポリシー
お申し込みは、メールにてご案内するお振込先に4月30日の時点でにお振込が確認出来る状態で正式受付とさせていただきます。
また、今回は3日かかる製麹を1日で体験させて頂くために蔵元では大変な準備をお願いすることになります。
そのためイベント10日前(5月6日)以降のキャンセルによる返金は受け付けられません。スケジュールをよくお確かめになってから、ご参加をご決断ください。

●交通手段
基本的に現地集合。
参加者が集まり次第、車での乗り合わせ等みんなで相談しましょう。

大徳醤油
http://daitoku-soy.com/

大屋大杉
http://ooyaoosugi.jp/

講師紹介