menu
大徳醤油

INNOTOWN

大徳醤油Facebook

大徳醤油Instagram

大徳醤油ショッピングカート

早よ早よっていえへん
自然の時間が一番ええ
この国でとれた
豆がええ
もろみにきいて
絞るのがええ

伝統ある豊かな
土地と
沢山の愛情で
ひとさじの
いのちを育む。

コウノトリ

但馬の「漁業」「農業」「伝統醸造」繋ぐことで生まれた商品です。

魚醤は、但馬の漁協で未利用の魚介類を、発酵の力で有効活用するという目的で生まれました。但馬産の魚使用し、但馬でコウノトリの野生復帰を願う農家でつくる大豆と小麦で麹を作り、但馬の伝統の醤油づくりの技を加えて世界にない商品を開発しました。

但馬の「漁業」「農業」「伝統醸造」繋ぐことで生まれた商品です。

魚醤は、但馬の漁協で未利用の魚介類を、発酵の力で有効活用するという目的で生まれました。但馬産の魚使用し、但馬でコウノトリの野生復帰を願う農家でつくる大豆と小麦で麹を作り、但馬の伝統の醤油づくりの技を加えて世界にない商品を開発しました。

ゆっくりと、丁寧に
時間をかけるからこそ
生まれるくさみのない一滴。

独自の手法で、魚醤独特のくさみを抑える。

通常の魚醤の原材料は魚と塩。魚醤は、魚の体内にもつ酵素を使って発酵させます。しかし、それだけでは発酵が弱く、生臭さが残ってしまいます。そこで、ほたるいか魚醤は醤油麹を合わせて長期間発酵・熟成させることで、生臭さをなくしました。

独自の手法で、魚醤独特のくさみを抑える。

通常の魚醤の原材料は魚と塩。魚醤は、魚の体内にもつ酵素を使って発酵させます。しかし、それだけでは発酵が弱く、生臭さが残ってしまいます。そこで、ほたるいか魚醤は醤油麹を合わせて長期間発酵・熟成させることで、生臭さをなくしました。

但馬風土に
育まれた食べ物から
生まれる一滴。

水揚げ日本一、但馬産
「ほたるいか」

但馬のホタルイカ漁は早い時は1月には始まり、4月の盛漁期には卵をたっぷり抱え最も美味しくなり、小粒でプリプリな食感が兵庫産の特徴です。また、船内で急速凍結された冷凍ホタルイカは、様々な加工品の原料として利用されています。

生産者の声

浜坂漁業協同組合

川越 一男組合長

浜坂港はホタルイカの漁獲量日本一を誇る港で、浜坂産ホタルイカ「浜ほたる」をブランド化し、阪神間のスーパーに出荷しております。また、「生食用浜ほたる」の生産も行っておりますので、是非「ほたるいか魚醤」でお試しください。

水揚げ日本一、但馬産
「ほたるいか」

「但馬のホタルイカ漁は早い時は1月には始まり、4月の盛漁期には卵をたっぷり抱え最も美味しくなり、小粒でプリプリな食感が兵庫産の特徴です。また、船内で急速凍結された冷凍ホタルイカは、様々な加工品の原料として利用されています。

生産者の声

浜坂漁業協同組合

川越 一男組合長

浜坂港はホタルイカの漁獲量日本一を誇る港で、浜坂産ホタルイカ「浜ほたる」をブランド化し、阪神間のスーパーに出荷しております。また、「生食用浜ほたる」の生産も行っておりますので、是非「ほたるいか魚醤」でお試しください。

但馬、自慢の
「コウノトリ大豆」

「コウノトリ大豆」は化学肥料を使わず、無農薬または、使用農薬を75%削減するなど、コウノトリも住める環境づくりに配慮した農法で栽培されています。また、生きもの調査も行い、カエルなどの生きものの種類や数の調査を行っています。

生産者の声

コウノトリ大豆生産部会 森垣部会長

山森 垣部会長

コウノトリ育むお米とコウノトリ大豆の栽培に取り組むことで、コウノトリも人もそのほかの様々ないきものにも良い環境づくりに配慮した農業を実践しています。

但馬、自慢の
「コウノトリ大豆」

「コウノトリ大豆」は化学肥料を使わず、無農薬または、使用農薬を75%削減するなど、コウノトリも住める環境づくりに配慮した農法で栽培されています。また、生きもの調査も行い、カエルなどの生きものの種類や数の調査を行っています。

生産者の声

コウノトリ大豆生産部会 森垣部会長

山森 垣部会長

コウノトリ育むお米とコウノトリ大豆の栽培に取り組むことで、コウノトリも人もそのほかの様々ないきものにも良い環境づくりに配慮した農業を実践しています。

但馬の小麦
「コウノトリ舞認証の小麦」

兵庫県但馬地方の豊岡市では、絶滅危惧種であるコウノトリの野生復帰に取り組んでいます。小麦についても、環境にやさしい栽培に取り組んでいます。「ひょうご安心ブランド」「コウノトリの舞」の認証を受け、コウノトリも住める環境の中で栽培しています。

生産者の声

中谷農事組合法人

小島組合長

近年、ようやく安定収量となりました。麦は排水対策が大切であり、雪の降るこの地域では、とても重要な仕事です。今後も適期の作業に心がけるとともに、品質の良い小麦を供給できるように努めていきます。

但馬の小麦
「コウノトリ舞認証
の小麦」

兵庫県但馬地方の豊岡市では、絶滅危惧種であるコウノトリの野生復帰に取り組んでいます。小麦についても、環境にやさしい栽培に取り組んでいます。「ひょうご安心ブランド」「コウノトリの舞」の認証を受け、コウノトリも住める環境の中で栽培しています。

生産者の声

中谷農事組合法人

小島組合長

近年、ようやく安定収量となりました。麦は排水対策が大切であり、雪の降るこの地域では、とても重要な仕事です。今後も適期の作業に心がけるとともに、品質の良い小麦を供給できるように努めていきます。

崎戸島の平釜塩
「海はいのち
にっぽんの海塩」

「長崎県西端の五島灘に面した崎戸町の透き通るような海水を100%使用し、平釜でゆっくりと結晶させた塩です。にがりを含んだまろやかな塩味と、溶けやすく素材になじみやすい結晶が特徴です。

生産者の声

「海はいのち にっぽんの海塩」 崎戸工場

冨田福工場長(左) 大串工場長(右)

通常は、塩水の中で結晶が出来上がりますが、当社は平釜の塩水の表面でゆっくりと結晶させることで、フレーク状の結晶を作ります。この結晶が溶けやすく素材になじみやすいという特徴を持っています。

崎戸島の平釜塩
「海はいのち
にっぽんの海塩」

「長崎県西端の五島灘に面した崎戸町の透き通るような海水を100%使用し、平釜でゆっくりと結晶させた塩です。にがりを含んだまろやかな塩味と、溶けやすく素材になじみやすい結晶が特徴です。

生産者の声

「海はいのち
にっぽんの海塩」
崎戸工場

冨田福工場長(左)
大串工場長(右)

通常は、塩水の中で結晶が出来上がりますが、当社は平釜の塩水の表面でゆっくりと結晶させることで、フレーク状の結晶を作ります。この結晶が溶けやすく素材になじみやすいという特徴を持っています。

グルタミン酸とイノシン酸、
ふたつのうまみが凝縮された魚醤で
いつもの料理にふかいコクをプラスします。

真剣に、
つくるからこそ
認められた一滴。

料理人も認める一滴を。

たるいか魚醤は
2016年の料理マスターズブランドコンテストにて、
ブランド認定を頂くことができました。
一流の料理人も認める魚醤を是非お試しください

料理マスターズブランド